角館の風土で生まれ育ち、受け継がれてきた素材と味。やさしい山の息吹、力強い大地の鼓動をお料理でお楽しみください。
角館の郷土料理店-料亭 東海林

ホーム » 記事一覧 » 今が採りごろ「エゾニュウ」

今が採りごろ「エゾニュウ」

サクの写真

美味しい「サク」が届いております。

「サク」は秋田県での呼び名で、他にも「ニョウサク」「ニオ」などと呼ばれています。セリ科、シシウド属のエゾニュウは、沢沿いや湿り気の多い木陰に群生しています。

 

エゾニュウはえている所

↑山中の「エゾニュウ」。写真は山菜取り名人から頂きました。

5月から6月にかけてが採り頃だそうです。

 

クセが少なく、煮物や和え物、炒めものなど様々に調理できます。

また、食感が良く煮崩れしないため、とくに煮物は絶品です。

 

 

季節のお料理

サクの冷たい煮物 ゼリーよせ

↑冷たい煮物 ゼリーよせ

フルーツトマトと、地元産アスパラと一緒に冷たい煮物にしました。

 

 

サクの酢の物

↑サクの酢の物

三陸ワカメと、地元産オクラと一緒に酢の物にしました。

 

 

どちらもさっぱりとお召し上がりいただけます。

ぜひ一度ご賞味下さいませ。

2016年 06月 01日

Copyright (C) 2013 Ryotei Shoji All Rights Reserved.